カテゴリ:ちびちゃん( 1 )

 

今日は5回忌

先住犬ちびの命日です・・・・・。

4年前の今日は忘れもしない月曜日だった。。

今思えば 今頃の時間は病院だったなぁ・・・・(AM9:30現在)
5月に心臓が悪いと言われ、ずっと心臓の薬を飲んでいた。
日曜日は、雨で1日中クーラーをつけていた、だからこんなに悪くなるとは、虹の橋を渡るとは夢にも思っていなかった。
注射を打って貰えば元気になると思っていた。
肺の水をおシッコで出す注射と心臓の注射を打って貰い、帰宅。
でも・・・・ちびは横になろうとしない・・・・・。
前日から一睡もせず、ずっとちびの側にいた私は睡魔が襲ってきた・・・・・
でも、転んでくれない、座ってハアハアハアハアと言うだけ・・・時間がどんどん流れていく。。
12時10分前 口の中が真っ白なのを発見
すぐさま先生に電話・・・・。 すぐに連れてきてくれと言うことで、病院まで行こうと思ったら、
そこで失禁・・・・ 抱っこでタクシーが通る道まで急いでいき、事情を説明して、すぐに乗せてもらえることが出来た。
病院に行ったら、酸素室が用意されていて、すぐさま治療もせずに酸素室に。。。
先生も危ないと思ったのかなぁ・・・・・「帰っていいですよ」とは言わず先生と奥様と私が酸素室が見えるところでみていた。
ちびはとても帰りたそうで、ここから出してほしいって顔をしていた。
そして、その当時夜勤だった弟に連絡をとり、帰りに病院に寄って欲しいと伝え、ちびに
「にんにが来たら一緒に帰ろうね。 早くよくなってね」と言っていた。
1時間ほど過ぎた頃、ちびの行動が変わった。 言葉では言い表せないが、なんかかわった。
先生がお水を用意して酸素室の中にいれてくれた。
それから、しばらくしてにんにが病院に来てくれた、そして。。。最後の時が目の前に来てることなんて誰も予測しなかった・・・・
にんにが来て、本当に15分くらいが過ぎた頃容体が急変。 バタッと倒れた・・・・
先生抱きかかえ診察室へ。。
たぶんドーパミンだろう・・・・注射打って、心臓マッサージ。。3分くらいしたかなぁ・・・・・・
時間は全く私の中では止まったまま・・・・・その中で先生に一言 「もういいです・・・・」
ちびには、「ありがと、もういいよ」この言葉を言うのがやっとのこと。。
蚊の泣くような声だったと思う。
先生が、「まだ温かいうちにお家に連れて帰って。」と言われ、もう、ここで何か一言でもしゃべれば、もう、涙涙で、収集つかなかったのじゃないだろうか・・・・・と思う。
先生に「ありがとございました。」と涙声で言うのがやっとのこと、病院を後にした。
これが2001年7月16日でした。

今からちびが大好きだった私の特製ちらしを作って、仏壇にお供えします。
写真とあいのことはまたあとで。。。。

やっぱり今日はちびのことを1番に書きたかったのよぉ~


c0030624_19441174.jpg



ちびを忍んで・・・・クリックよろしくです。く<(_ _)>
[PR]

by aippo | 2005-07-16 10:12 | ちびちゃん