まだまだ犬の栄養学は未知。 タウリンよん編

初めにタンパク質全般を書くつもりでしたが・・・・
ちょいと、出かけていたので時間がありませんでした。
タンパク質の中でも少しばかり気にして欲しいタウリンの話を今日はします。

体の重要な部分(心筋・白血球・骨格筋・神経系)高い密度であるのがタウリンです。
タウリンは、胆汁の構成成分にも重要です。
タウリンは魚介類や軟体動物に多く含まれているアミノ酸の一種です。

タウリンには様々な働きがあり、いろんな所で必要とされる栄養素です。
タウリン不足になると、脳の機能低下・てんかんなど・・・そして・・・・拡張型心筋症を引き起こす可能性があります。

タウリンは、肝臓や様々な箇所で合成可能です。
しかし、ネコはタウリンを体内で生成できないのでネコには必須ですが、ワンは体内で合成可能ですが・・・・今のワンにはタウリン欠乏症がみられるらしいです。
タウリンは、肉や魚にたくさん入っていますが、熱をいれることでかなり壊されたり、水を入れることで流れ出たりします。
それにタウリンは植物性タンパク質には一切入っていません。
手作り食で穀物と野菜のみで生活している子やタウリンが入ってないドッグフードを食べてる子にはタウリン欠乏症が見られるということです。

わたしもドッグフードの成分量をいろんなサイトでみてきましたが、タウリンが入ってるドッグフードは限られています。
商品名は敢えてかきませんが、タウリンが入ってるのはナチュラルフードと言われる中のほんの少しのドッグフードだと思います。

あいは生肉は一切与えていません。 
栄養価の中、焼く・煮る中でもそこそこにある、豚肉・鱈はよく与えるようにしています。
これでタウリン欠乏症は予防されてると思っています。

そーそー、マグロだけは生であげてるのだけど、血合い部分はタウリン豊富です。
2週間に1回くらいはマグロをあげてます。
まぁ、夏になれば冷凍馬肉与えようと今考え中でございます。

アミノ酸といってもタンパク質に合成されるわけでなく、正確にはアミノ酸様物質という分類になります。

余談ですが・・・・
このタウリンが傷んだ髪の修復機能をもつとの報告です。
髪の毛の傷んだそこのあなた!必見かも・・・・でも、どーやるんだろ・・・・(^_^;)


☆本日のあいちゃん☆
健康の為に運動・日光浴はかかせません。な~んて、今日は共同購入の配達日・・・
終わってみんなの所に行こうと思ったら、寒いから帰ったと・・・・
がんばって?遠い方の遊び場に行って来ました。
c0030624_2355343.jpg

ここでは私とふたりなのでいっぱい走って貰います♪

そして、少し遠出して、散歩してきました。
休憩中なにかを見るあい・・・・・
c0030624_23562724.jpg


それは大量のかもめさん。
この中に入って走り回りたいと思ってるに違いありません。
なんせ 鳥ハンターですから・・・・(笑)
c0030624_23564438.jpg


さて・・・明日の散歩はどーなるか!?


コメント・TBに関して、記事に関連性の無いものは削除させていただくことがあります。
まぁ、滅多なことでしませんが・・・・エロは完全にお断りです。
[PR]

by aippo | 2006-01-20 23:58 | 犬の栄養学  

<< まだまだ犬の栄養学は未知。 タ... まだまだ犬の栄養学は未知。 ミ... >>