ドッグフード リコール

■ダイヤモンドペットフードリコール問題について

 問題となっているのは、高級ペットフードとして日本でも人気のあるダイヤモンドペットフード社のペットフード。
サウスカロライナ州ガストンの工場で製造され、全米23州と海外で販売されている19種のドッグフードとキャットフードにアフラトキシンが発見された。
同社は昨年12月21日に商品のリコール(自主回収)を始めたが、まだ気づいていない飼い主が多く、嫌がるイヌに無理やり食べさせ、死なせる例もあるという。
 初期症状は食欲をなくし、ひどくなるとおう吐、黄だんの症状が出る。同大によれば、肝機能不全の症状が出たイヌの3分の2は死に至るという。
また命を取り留めても、肝臓の障害やがんに苦しむ可能性がある。

私からのコメント。
このドッグフードを食べてるあげている場合 しっかりと製造場所を確認の上あげてください。
カリフォルニアのラザロップ工場で生産されたものは、原材料の仕入れ先も全く違いダイヤモンド社も安全を保障しております。 と言う説明もございます。


c0030624_12394561.jpg


写真が今回のリコールフードでございます。

日本輸入元さまからのコメントはこちら

HPはこちら。
アドレスはほぼ同じです。
[PR]

by aippo | 2006-01-13 12:32 | ペットニュース  

<< はぁ~ 今日はいろんなことがあ... オモチャ >>